PRIVACY

PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針

当社は、個人情報保護法その他の法令を誠実に遵守し、顧客情報を次のとおり管理します。

  • 1.利用目的を明らかにします
    当社は、顧客情報を取得するときは、あらかじめその利用目的を明らかにします。利用目的を変更するときは、本人の同意を求めます。

  • 2.適正な手段で取得します
    当社は、顧客情報を公正・明朗な手段で取得します。いかなることがあっても、不正な手段で顧客情報を取得することはしません。

  • 3.利用目的の範囲内で利用します
    当社は、取得した個人情報を利用目的の範囲内に限って利用します。利用目的の範囲を超えて利用するときは、あらかじめ本人の同意を求めます。

  • 4.正確かつ最新の状態で管理します
    当社は、顧客情報は、利用目的の範囲内において、正確かつ最新の状態で管理するものとします。

  • 5.本人の同意を得ることなく第三者に提供しません
    当社は、顧客情報を第三者に提供するときは、あらかじめ本人の同意を求めます。本人の同意を得ることなく、顧客情報を第三者に提供することはしません。

  • 6.安全に管理します
    当社は、顧客情報が外部に漏洩したり、改ざんされたりして顧客に迷惑をかけることのないように、管理責任者を置いて安全に管理します。

  • 7.本人から求められたときは開示します
    当社は、本人から顧客情報の開示を求められたときは、本人に開示します。また、内容の誤りについて訂正または削除を求められたときは、訂正または削除を行い、本人に通知します。

  • 8.苦情の申出に誠実に対応します
    社は、顧客情報の管理についてお客様から苦情の申出があったときは、事実関係を調査し、誠実かつ迅速に対応します。

  • 9.社員の教育研修を行います
    当社は、顧客情報の管理の重要性に対する認識を深め、その適正な管理を行うため、社員に対して教育研修を行います。万一、個人情報保護法その他の法令に違反する事案が生じたときは、会社を挙げて問題の解決に当たり、原因の究明、再発の防止に努めます。さらに、生じた事案について、社内外に対し迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果すとともに、関係社員を厳正に処分します。

  • 平成29年4月1日
    株式会社フリテラス
    代表取締役社長 沼野 健一